記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度は見てみたい!土浦花火競技大会の魅力とは?

c7938a1_s

今年もまた、あの大人気の花火大会がやってきます。
そうです、2016年土浦花火競技大会です。

花火のことにあまり詳しくない方でも、一般的に知られている全国三大花火大会の一つですよね。

土浦の花火大会は、全国の花火師たちが内閣総理大臣賞を取るべく競い合う大会なので、
花火師の方々も自然と力が入り、毎回盛大な花火が打ち上がります。

全国的にも人気1、2位を争う花火大会で、その事を裏付けるように去年のデーターでも、
花火大会人気度ランキングで全国1位、茨城県内でも1位と言う結果が出ています。

今回はそんな人気度の高い、土浦花火競技大会の2016年の日程などについてご紹介します。

スポンサードリンク

 

第85回土浦花火競技大会の概要

土浦花火大会は、第85回を迎えるとても歴史のある花火大会です。

この花火大会は、全国の花火師さんが優勝をかけて技術を競い合う花火大会です。

そのため、年々回数が増していくたびに技術のレベルも上がり、
打ち上げられる花火も、色・形・大きさなど様々な内容で楽しませてくれます。

ですから、土浦の花火大会が人気で全国1位になるのもうなづけますね。

また、この花火大会の特徴は全3部門によって花火技術が争われるところです。

スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の3部門に分かれて競われ、
それぞれの優勝者には素晴らしい賞が贈られることになっています。

「スターマインの部」の優勝者には、経済産業大臣賞が、
「10号玉の部」の優勝者には、中小企業庁長官賞が、
「創作花火の部」の優勝者には、茨城県知事賞が贈られます。

そしてその三者の中からは、なんと内閣総理大臣賞が授与されるという、すごい花火大会なんですね。

全国の花火師たちが競い合う人気No1の花火大会ですから、
ぜひ一度は見ておきたい花火大会ではないでしょうか・

 

2016年土浦花火競技大会の日程や場所は?

土浦花火競技大会2016年の日程は以下のとおりです。

開催日程:2016年 10月 1日(土)(予定)
*雨天:状況に応じて、翌日、10月8日・9日・10日のいづれかに延期(予定)

打ち上げ時刻:18:00〜20:30
打ち上げ総数:約2万発
打ち上げ場所:桜川畔(学園大橋付近)

打ち上げ総数、約2万発の花火にはきっと圧倒されることでしょう。

打ち上げ場所となる桜川沿いで見るのが最も迫力があると思いますが、
当日はかなり多くの人出が予想されますので、早めに会場入りされることをお勧めします。

できるだけ時間に余裕を持った行動をするように致しましょう。

 

2016年も熱い!土浦花火競技大会の見どころとおすすめスポット

ee123ab_s

花火を見る時には、やはり見どころや観戦スポットが気になりますよね。

そこで、土浦花火競技大会の楽しみ方をご紹介しておきましょう。

土浦花火競技大会の見どころ

この花火大会の見どころは、やはり3部門のジャンルごとに花火が楽しめる点だと思います。

スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部とそれぞれ違った内容の花火が楽しめます。

スターマインは、長時間次々と連発する花火が楽しめますし、
10号玉は、その形や音の大きさと迫力に圧倒されると思いますし、
創造花火は、その名のとおり、他とは違った色や形の花火が楽しめます。

それぞれに面白みがあるとは思いますが、せっかく会場まで行かれるのでしたら、
できれば有料席などを確保して、じっくりと腰を据えながら部門ごとに楽しまれることをお勧めします。

d4e0aa_s

おすすめスポット

花火は、やはり見る場所によって迫力や見え方が違ってきます。

少し離れたところから全体を眺めるのも良いのですが、
やはり、間近で真上を見上げながら音の迫力を楽しむのが一番のオススメだと思います。

花火大会の王道と言えばやはり桟敷席ではないでしょうか。
全マス:6名まで可 21,000円
半マス:3名まで可 10,500円

ただし、桟敷席は抽選になります。
まずは一度、問い合わせてから抽選を受ける様にしましょう。

また、仮に抽選に漏れてしまっても窓口販売がありますのでご安心下さい。

全国販売(全マス,半マス販売)
申込受付期間/7月21日(木)正午から7月28日(木)午後11時まで

桟敷席の販売情報は大会ホームページを参照下さい。
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/

 

また、有料ではなくても綺麗に見えるスポットがありますのでご紹介いたします。

・霞ヶ浦湖畔付近の国民宿舎
こちらは打ち上げ会場から離れており、地元の人が多いです。

・上高津貝塚ふるさと歴史の広場
芝生が広がっている場所になります。

・会場までの桜川沿い
会場に向かうまでの道もまた花火が見えるスポットとしてあげておきましょう。

打ち上げられる花火については、夜空高く上がりますから、間近でなくても楽しむことができるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

 

アクセス情報

■電車の場合
JR常磐線を利用 土浦駅下車
土浦駅からは臨時のシャトルバスが出ます。
会場付近までシャトルバス:約10分、徒歩:約30分

■車の場合
・東京方面から
常磐自動車道 桜土浦IC降車 国道6号経由 約5km
・水戸方面から
常磐自動車道 土浦北IC降車 国道6号経由 約5km

駐車場:会場周辺は駐車禁止重点地区が設けられます。
土浦駅周辺を始め川口運動公園など有料駐車場を利用されることをお勧めします。

会場周辺は大変混み合いますので公共機関を利用するのがスムーズですね。

 

 最後に一言、土浦花火競技大会について

土浦全国花火競技大会は、全国で人気1、2位を争うほど人気の花火大会ですから、来場者数もとても多いと思います。

会場の桜川周辺までは土浦駅から多少離れていますので、シャトルバスでの移動をオススメします。

また、たまには違う土地をゆっくりと歩きたい!と思われる方は、
時間にゆとりを持って、会場まで歩いてみるのも良いかもしれませんね。

2016年の土浦花火競技大会。
内閣総理大臣の賞がもらえるという花火は、一体どんな華やかな花火でしょうか?

今からとても楽しみですし、2016年の秋の思い出にされてはいかがでしょうか。

人気度No1の花火大会、ぜひ一度ま見ておきたいものです。

 

 

関連記事

スポンサードリンク

Ninja Tools

ページ上部へ戻る