記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

場外でも加熱?!新居浜太鼓祭りの掲示板とは?

新居浜太鼓祭りは、四国の三大祭りです。
阿波踊り、よさこい祭り、そして、この新居浜太鼓祭りが四国三大祭りと呼ばれています。

しかし、この新居浜太鼓祭りは他とは違い、ケンカ祭りの異名を持つ荒々しい祭りでもあります。
そのため、ネットの掲示板でも場外バトルが繰り広げられるほど白熱します。

四国・愛媛の新居浜太鼓祭りとはどんなお祭りなのでしょう?
そして、ネット上の掲示板ではどんなバトルが繰り広げられているのでしょう?

ちょっと興味があるので、新居浜太鼓祭りの掲示板について覗いてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

祭りなのになぜ掲示板?

新居浜太鼓祭りは、けんか祭りとも呼ばれているという事もあり、掲示板自体もヒートアップして、けんか祭りの場外乱闘?のようにも思えてしまいます。

そもそも、お祭りに参加する山車が多い事から、インターネット掲示板を使って他の地区の人たちとの交流を図っている、という事もできると思います。

nht-s01

出展:city.niihama.lg.jp

 

しかし、なぜか新居浜太鼓祭りの掲示板では、しばし場外乱闘的なコメントが数多く寄せらています。
その理由の一つにお祭りの出場地区が非常に多いことがあげられるのではないでしょうか。

太鼓台で練り歩く「かきくらべ」の出場地区は9地区で53町にもなります。

その数々の太鼓台が鉢合わせすると偶発的に太鼓台同士のぶつけ合いが発生しますが、
中には担ぎ手の「かき夫」が興奮して故意にぶつけ合うこともあります。

それがけんか祭りとも言われる由縁ですが、ネットの掲示板では祭りが始まる以前から他地区と言葉のケンカがすでに始まっているようですね。

出場地区の数だけ掲示板も多いためネットでは多くの掲示板が存在します。

ではネットの掲示板を紹介する前に、少し新居浜太鼓祭りの内容について触れておきましょう。

 

 

新居浜太鼓祭とは?その特徴は?

新居浜太鼓祭りには一体どのような特徴があるのでしょうか?

新居浜太鼓祭りは、絢爛豪華に装飾された巨大な山車が集結する、きらびやかで勇壮な祭りと言うところが特徴と言えるでしょう。

四国三大祭りの他の2つのお祭りとは違い、男達の意地とプライドをかけたお祭りとも言えます。

【平成27年 野田太鼓台vs上組太鼓台・・・上組太鼓台に仕掛ける野田太鼓台】

 

では、一体どの辺が男らしいと言われているのでしょう?

それはこのお祭りが、けんか祭りと呼ばれているところにあると思います。
3トンもの山車を男達か担ぎ練り歩きますから、至る所で山車同士が鉢合わせします。

鉢合わせした時にその事態は始まります。プライドと意地をかけた「山車同士のぶつかり合い」です。

この時ばかりは男達は本気でぶつかり合うので、見る方も身を引き締め、身の安全を確保しつつ観る必要があります。

何度も何度も、時には山車が破損してもぶつかり合いますので、怪我人がでる事もしばしば。
そんなお祭りなので、男らしい勇壮なお祭りと言われているようです。

 

スポンサードリンク

 

 

けんか祭りだからスレッドもヒートアップ?

けんか祭りの掲示板なので、やはり凄い言葉が飛び交っているのでしょうか?

新居浜太鼓祭りの掲示板のスレッド内容を一部ご紹介したいと思います。

【新居浜太鼓祭り・掲示板・スレッド抜粋】

「あいつら、喧嘩の最中に待ったかける(笑)、あり得んわ、やっぱ。」
「思い通りにならないと脱会、暴力、喧嘩、性犯罪、幼稚すぎw」
「若い衆でおいやん達をブチのめしたれや!」
「お前ら上層部、頭おかしいんやなんいでーwww」
「ここで軽々しくやるとか言うなよ。もしやっても、イザリだろ。」

出展:blog.goo.ne.jp

出展:blog.goo.ne.jp

 

まだまだあります。

「文句あるんだったら今年の祭り目の前でゆーていきや、まあできんだろけどな」
「せいぜいこーゆーところでしかゆえんのやけんゆーときや」
「文句があるんならいつでも来い、来れんかろがお前らw」

このようにかなり過激なスレッドがあるようです。

あまりにも、喧嘩腰のスレッドが多い部分はご紹介できないので、
気になる方はご自身で調べてみてください。

実際のお祭りが常に喧嘩腰であり、いつでも戦闘準備という感じですが、さらにはネットでは人が見えない分だけ過激だと言う事があると思います。

 

最後に一言、新居浜太鼓祭りについて

新居浜太鼓祭りは、けんか祭りとも呼ばれていますが、それだけではなく、山車の美しさや男達の一体感など見所が多いお祭りです。

四国三大祭りと言われているだけあり、観光に来ているお客様もとても多いです。

小さなお子様ずれやご年配の方の同行などには、最深の注意を払ってお祭りを楽しむようにしましょう。

安全にお祭りを見る事もとても大切な事だと思います。

 

関連記事

スポンサードリンク

Ninja Tools

ページ上部へ戻る