記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野で猿が温泉に入る地獄谷温泉とは?

5aa80_s

長野県のお猿さんが温泉に入る地獄谷温泉をご存じですか?

温泉といえば普通は人間が疲れを取るために入るものですが、長野県にはなんとお猿さんが温泉に入る有名なスポットがあります。

お猿さんが気持ちよさそうに温泉に入っている風景。
誰もが一度はメディアや雑誌などで見た事があるのではないでしょうか。

それが、今や外国人にも大人気の長野県の地獄谷温泉です。

今回はこちらの地獄谷温泉についてあれこれと紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

お猿が温泉に入る長野県の地獄谷温泉とは?

お猿さんが温泉に入る姿が見られるのは、
長野県下高井郡山ノ内町の湯田中温泉郷にある「地獄谷温泉野猿公苑」です。

そして、この野猿公苑の正面にある後楽館という旅館の温泉に猿があらわれます。

ここは標高850mで長野県の中でも雪が沢山積もっており、一年の3分の一が雪に囲まれてしまう場所です。

至るところから立ち上がる温泉の湯気、急な崖が多いため、昔の方はこの情景を見て地獄谷と呼ぶようになりました。

b521f_s

しかしお猿さんたちにとっては楽園なんですね。
とても気持ちよさそうに温泉に入っています。

このお猿さんの温泉に入る姿により、多くの外国人の観光客も訪れるようになりました。
いまや国内外を問わず大人気の長野県の観光スポットとなっています。

 

温泉は猿に占領されてる?人間は入れない?

お猿さんが入る温泉としては非常に知られていますが、地獄谷温泉は実はちゃんと人間も入ることができます。

地獄谷野猿公苑に隣接する旅館「後楽館」の温泉ですので、宿泊客はもちろん日帰り客も温泉を利用することができます。
そして、そこへ冬の寒い時期に寒さを凌ぐために数多くのニホンザルがこの温泉に入りにやってくるのです。

ですから、なんとなくお猿さんが占領しているようなイメージですが、大丈夫です。
ちゃんと人間も同じように温泉に入れますから安心して下さい。

www.dankami.net

www.dankami.net 地獄谷温泉 後楽館

 

地獄谷温泉の特徴は?

それでは、その地獄谷温泉の泉質や効能などの特徴を紹介しましょう。

【地獄谷温泉の泉質と効能】

温泉の泉質: 弱アルカリ性石膏泉苦味泉
湯温:60℃から90℃
温泉の効能: 神経痛・リウマチ性疾患・胃腸病・痔 など
内風呂:男女別
露天風呂:男女別と混浴
貸切風呂:宿泊者無料
日帰り入浴:大人500円 12:00~15:00

以上のような特徴の温泉となっています。

お猿さんと一緒に入ればとても癒やされて、肩こりや神経痛なども和らぐのではないでしょうか。

効能もしっかりとありますしお猿さんと一緒に入れて、とても話題性のある温泉だと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

猿が温泉に入る時期は?いつでも温泉で見られる?

地獄谷のお猿さんは、冬場とても温かそうに気持ちよさそうに温泉を楽しんでますよね。
「人間もお猿さんも同じような事するんだなあ」なんて思いますね。

ではお猿さんは、冬場しか温泉に入らないでしょうか?
それともいつ行っても温泉に入る姿が見られるのでしょうか?

a2956_s

地獄谷のニホンザルは冬の寒さの厳しい時期に、その寒さを凌ぐために温泉に入りにやってきます。
当然のことですが、お猿さんは夏場などの温暖な時期には積極的に温泉には入りません。

ですから、確実にニホンザルが温泉に入る姿を見たい方は冬場に行かれることをお勧めします。

猿の入浴が見られるピーク時期:12月〜3月の間

お猿さんも寒い時に温泉に入りたいらしく冬から春までの期間によく見られます。
夏場に入浴するお猿さんも稀にいますが、冬場に比べては圧倒的に少ないですね。

冬場の多い時には50頭〜60頭のお猿さんが温泉で見られます。
そのお猿さんたちが人間にとても慣れているため、近くに来て観察する事が容易に出来ます。

その点がウケて外国人の観光客が殺到しているのでしょうね。

b5a1f_s

しかし、観察の中にも注意しなければならない点がありますので、これからご紹介いたします。

 

 

地獄谷温泉の猿を観察する時や撮影時のマナーや注意点

マナーとしてお猿さんが気持ちよく入浴しているので、けっして驚かしたりしない事、
大声をあげたりしない事、などお猿さんのストレスになるようなことは避けましょう。

お猿さんを観てテンションが上ってしまい、興奮のあまりマナー違反の行動するのはやめましょう。

温泉には注意書きがありますので、必ず読んでマナーをしっかりと守った上で、楽しくお猿さんを観察しましょう。

jgkdn4362-w

 

 

アクセス情報

長野県の地獄谷温泉まで、どのように行ったら良いのか、
お猿さんに会いに行くためのアクセス情報をご紹介いたします。

 

電車の場合

●JR長野駅 → 湯田中駅へ(長野電鉄)
湯田中駅からはバスで上林温泉へ向かいます。
そして上林温泉から徒歩で約30分となります。

電車片道:大人 普通 1,160円 特急 1,260円
乗車時間:普通 約1時間18分 特急 約50分
※湯田中駅からは上林温泉までバスを利用
運賃は大人310円、乗車時間は約15分

 

バスの場合

JR中野駅より長電バス(上林線)にて上林温泉へ
上林温泉バス停で下車 地獄谷温泉まで徒歩30分
運賃片道:大人670円
乗車時間:約40分

 

車の場合

上信越自動車道、信州中野ICより約28分
信州中野ICから志賀高原方面を目指しR292へ進行、
途中、山ノ内町の分岐をR342へ進行、上林温泉駐車場(無料)に到着
無料駐車場から徒歩30分で地獄谷野猿公苑に到着

 

駐車場情報

無料駐車場(上林温泉):徒歩30分

有料駐車場(地獄谷駐車場):普通車 500円 徒歩15分

 

周辺のお店情報

・旅館、食事、お土産
地獄谷野猿公苑の手前には湯田中温泉、渋温泉、上林温泉など多くの温泉地があります。
温泉地に行けば色々なお店がありますので見て楽しむのも良いでしょう。

後楽館(旅館)

krk01_s

1864年から約150年旅館を営んでいる老舗旅館
地獄谷野猿公苑のニホンザルはここの温泉にあらわれます。
また、周辺は鳥獣保護区のため多くの野生動物や野鳥が生息しています。
少し離れた有料駐車場から徒歩10分

 

猿座(カフェ)

sarz-s32

地獄谷野猿公苑の手前にあるカフェレストラン。
お店も広く、カフェ以外にもラーメンや寿司ロールなど色々な食事が楽しめます。

 

 

最後に一言、長野県の地獄谷温泉について

猿が温泉に入りに来るという珍しい温泉、長野県の地獄谷温泉について紹介いたしました。

温泉で猿を確実に見られるのは、やはり寒さの厳しい12月から3月頃まででしょう。
野猿公苑なので、いつでもニホンザルを見ることができますが、夏場は温泉に入るところは期待しない方がいいでしょう。

この地獄谷温泉は長野でも雪深いところにありますので、行かれる時は雪対策と防寒対策をしっかりしていきましょう。
特にマイカーで行かれる方はスタッドレスやチェーンは必須です。

最後になりますが、地獄谷の猿はけっして人に危害を加えません。
その理由は、訪れる人たちがしっかりとマナーを守ってくれている方です。

エサを与えない、目を見ない、刺激しない、など皆さんでルールを守っているからです。

これからも地獄谷のお猿さんたちが温泉に入る姿をずっと楽しませてもらえるように、私たちもルールとマナーを守って訪れるようにしましょう。

関連記事

スポンサードリンク

Ninja Tools

ページ上部へ戻る