記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚約指輪のお返しは感謝の気持ちを込めて!

4d0be_s

ある日の夜、初めてのデートで行った思い出のレストランで食事を楽しんだ後、彼から渡されたビロードの小箱。

開けてみるとそこには美しい指輪が輝いていた――なんてロマンチックな展開に舞い上がっていませんか?

結納金と同じように、婚約指輪をいただいたのならば、きちんとお返しを贈るのがマナーです。

婚約指輪はただのプレゼントではありません。

ご存知と思いますが、婚約指輪とは「結婚の約束」という意味合いがあります。

だからこそ、結婚を申し込んでくれた彼氏に感謝の思いを込めてお返しをしましょう。

スポンサードリンク

 

 

婚約指輪のお返しとは?

婚約指輪はエジプトにおいて心臓につながっているとされている薬指に、「途切れることのない永遠」を意味する円形の指輪を通すことで、「真実の相手と一つになる」ことを誓うという深い意味合いがあります。

そこまでの想いを込めて婚約指輪を贈ってくれた彼氏に対して、きちんとお返しをするのは一般常識としてのマナーでもありますが、あなたから大切な彼氏へと示す誠意であり、また何よりも愛情でもあります。

1675ccf_s

 

お返しの定番は?

・腕時計 … お返しの大定番。常に身につけてもらえるのも魅力です。
・スーツ … スーツは何着あっても困りません。
・財布 … 長く使ってもらえる品物。高い品物はなかなか買わないのでとても喜ばれます。
・ネクタイ、タイピン … 大きすぎず目立ちすぎず、ビジネスシーンでも大活躍です。
・手帳、筆記具 … こちらもビジネスシーンで活躍。例えば万年筆は男性の社会的な立場の象徴もされています。

 

他にも彼氏の趣味などに使う品物や、旅行、最近ではモバイルなどの電化製品も贈られることがあります。

また、「彼が欲しがっているものをお返ししたい」と考えられているならば、
彼氏と一緒に買いに行くのが一番です。

婚約指輪のお返しは、いただいた婚約指輪の金額の約半分程度とする「半返し」が基本となります。

スポンサードリンク

 

 

お返しを渡すタイミングは?

a9bae_s

結納をされるならばその席でお返しします。

最近は結納までするカップルは減りつつありますが、その場合でも両親の顔合わせや食事会の機会があるはずです。

その際に、彼氏からいただいた婚約指輪のお披露目をしてから、その場でお返しするのがマナーです。

そのような会食の場で婚約指輪とお返しを披露することで、確実に婚約を済ませたという気持ちにもなれますし、
また、その後の会食での話題にもなり、和やかな雰囲気で食事を進めることもできるでしょう。

婚約指輪のお返しをするのなら、結納や顔合わせにするのがもっとも良い方法だと言えるでしょう。

 

最後に一言・・・婚約指輪のお返しについて

愛しい彼氏から贈られた美しい婚約指輪、永遠の愛を誓うという大切な意味合いがあるのですから、
婚約指輪と同じように彼氏がずっと身に付けられ、何よりも喜ばれる品物をお返ししたいものですね。

婚約指輪が一般的に月収の三か月分程度と考えると、決して安い買い物ではありません。
あなたがいただいた婚約指輪へのお返しを考えていると知ったら、彼氏はきっととても喜ばれるはずです。

ですが大切なことは品物の価値や金額ではありません。

いちばん大切なことは、そのお返しにどれだけあなたの気持ちがこもっているかということです。
自分が喜ぶものを選んでくれた――それがきちんと伝われば、彼氏はきっと嬉しく思ってくれるはずです。

婚約指輪のお返し、しっかり考えて彼氏の喜ぶ顔を見たいものですね。

関連記事

スポンサードリンク

Ninja Tools

ページ上部へ戻る