記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川越まつりを見に行こう!2016年の日程と見どころは?

kawagoe-matur

関東三大祭のひとつ「川越まつり」の時期が今年もまたやってきます。

東京から特急江戸川号に乗り約45分。
かつて江戸時代に城下町として賑わい「小江戸」と称される川越に到着します。

ノスタルジックな蔵作りの街並みが人気の観光スポットですが、
そんな古風な川越で毎年開催されるのが川越まつりです。

川越市の人口は約34万人ですが、そこに毎年80万人以上の人が訪れて賑わう、
関東三大まつりに数えられる盛大なお祭りなのです。

一度は見てみたい、そんな「川越まつり2016」についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

川越まつり2016年の日程は?

川越まつりは毎年10月第3土曜・日曜に催されます。

開催日:2016年10月15日(土曜日)、10月16日(日曜日)

川越まつりは、10月14日に氷川神社が執り行う「例大祭」、

直後に行われる「神幸祭」や「山車行事(祭礼)」から成り立っています。

 

【2016年、主なスケジュール】

10月15日(土曜日)

・14:00~15:00ごろ: 川越市役所前において山車揃い
各町の山車が川越市役所本庁舎前
に勢揃いします。
沢山の山車が集まる様子は圧巻ですし、この時が多くの山車が見られるチャンスでもあります。

kawagoe-matur

・18:00~19:00ごろ: 宵山(よいやま)
提灯に明かりが灯った山車が市街地のあちこちで見られ、お囃子とともに盛り上がります。

・19:00~21:00ごろ: 曳っかわせ(ひっかわせ)
本川越駅前や仲町、連雀町といった町の交差点で出くわした山車同士が競演を繰り広げます。
川越まつりの最大の見どころです。

dashi-02

10月16(日曜日)
・13:30~15:00ごろ: 市役所前での山車巡行
川越市役所本庁舎前に集まった沢山の山車が巡行します。
前日同様にこの時が一度にたくさんの山車を見るチャンスです。

・18:30~21:00ごろ : 曳っかわせ(ひっかわせ)
川越まつり最後のクライマックスの時です。
威勢の良いかけ声と共に入り乱れるお囃子と踊りの競演で祭りの雰囲気は最高潮に達します。

 

 

川越まつりの見どころは?

そんな川越まつりの見どころといえば江戸「天下祭」を再現した山車といえるでしょう。

dashi-07
出展:川越まつり公式サイト

黒や赤の漆を塗った山車には金箔も用いられ豪華さが漂います。
また、金銀色取り取りな刺繍を施した仕上げ幕もまた私達を楽しませてくれます。

そして山車の主題となる精巧な人形たち。
2016年は29台の山車が私達を出迎えてくれます。

絢爛豪華な全高8メートル以上の山車はまさに圧巻で見物客を圧倒します。

昼は市役所前にその年の全ての山車が揃います。

dashi-03
出展:川越まつり公式サイト

 

夜になると山車の提灯には明かりが灯され、昼間とは全く異なる幻想的な雰囲気となります。

dashi-06
出展:川越まつり公式サイト

そして川越まつり最大のみどころが「曳っかわせ(ひっかわせ)」でしょう。

数台の山車が、囃子(笛、太鼓、鉦、踊り)で競い合う「曳っかわせ」は、川越まつりでも最高潮の盛り上がりを見せます。

特に本川越駅周辺は電線が地中にあるため邪魔にならず、どの山車も人形を突き出して巡行するおすすめポイントです。

しかし人気のスポットだけに大変な混雑となりますので、移動には十分に注意しましょう。

2016年の曳っかわせは、
15日(土)19:00~21:00、16日(日)18:30~21:00に行われる予定です。

 

スポンサードリンク

 

 

川越まつりとは?

川越まつりは、360年の時代を超えて伝統を守り続け、なおかつ川越独特の特色を加えながら発展してきました。

平成17年(2005)、「川越氷川祭の山車行事」として、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

またユネスコの「無形文化遺産」の審査案件として、同じく埼玉県の秩父夜祭とともに申請中です。

dashi-04

川越まつり期間中は大規模な交通規制が敷かれ、また駐車場も少ないため車の出し入れは大変な困難となります。

そのため、電車など公共交通機関がおすすめです。

 

最後に一言、川越まつりについて

川越まつりは長い伝統を誇り、また昼の勇壮な山車と夜の幻想的な提灯と、
全く違う姿を見ることができるとても人気のあるまつりです。

関東三大まつりと称されるだけあり、期間中は大変な賑わいを見せます。

冗談では済まされないほどの混雑は、まつりの期間中ずっと続きますので、
混雑を覚悟の上でお出かけください。

ただし、それだけの価値は十分にあると思いますよ。

今年の秋はぜひ、川越まつりにお出かけください。

関連記事

スポンサードリンク

Ninja Tools

ページ上部へ戻る