記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

thumbs

ハウステンボス(HTB)では、年中とても美しい花火が楽しめます。

春夏秋冬それぞれの季節の「四大花火大会」、世界一の花火師を決める「世界花火師競技会」、
様々なテーマに沿った「スペシャルテーマ花火」など、圧倒的かつ豪華絢爛な花火が盛り沢山です。

今回はその素晴らしい魅力とともに、見どころやハウステンボスのおすすめスポットについてにご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


 

ハウステンボスの花火の魅力とは

ハウステンボスの花火の魅力――やはり2万発を超えるド迫力の花火が魅せる美しさでしょう!

九州最大規模と評価されるそのスケールはまさに圧巻の一言です。

日本一の花火師を決定する「春の九州一花火大会」、シンボルタワーであるドムトールンを花火で飾る「スーパータワー花火大会」、世界の花火師の腕が試される「九州一花火大会」、そして年越しで楽しむ「カウントダウン花火」などの「4大花火」を筆頭に、「九州一花火大会」への出場権をかけた「世界花火師競技会」や、毎回違うテーマで行われる「スペシャルテーマ花火」など数多くの花火大会が一年中開催されるのも大きな魅力です。

 

2016年の日程と時間

ハウステンボスの花火大会の2016年の日程は次のとおりです。

1年間に10回もの盛大な花火大会が行われますので年間を通して楽しむことができます。

・3/12  世界花火師競技会① 20:00~21:00
・3/20  世界花火師競技会② 20:00~21:00
・4/2   春の九州一花火大会 19:15~21:30
・5/3   世界花火師競技会③ 20:00~21:00
・7/17  世界花火師競技会④ 20:00~21:00
・7/23  スーパータワー花火大会 20:00~21:30
・8/13  スペシャルテーマ花火大会 20:00~21:00
・8/27  世界花火師競技会⑤ 20:00~21:00
・9/24  九州一花火大会 18:45~21:15
・12/31 カウントダウン花火 開場21:00~

毎回、約20,000発の花火が打ち上げられるのもハウステンボスの魅力です。

西日本一、九州一と言われる盛大な花火大会をぜひ楽しんでみてはいかがでしょう。

 

スポンサードリンク


 

見どころやおすすめスポット

素晴らしい花火を楽しむならばそれを見る場所はとても大切です。

ハウステンボスでは花火を湾内で打ち上げており、周囲に観覧席が用意されています。

ドリンクや食事まで準備されているプランもあり、お腹まで大満足です。

thumbs2

また様々なアトラクションも用意されており、全国イルミランキング3年連続1位の「光の王国」は夜のハウステンボスを一年をライトアップし、夏に開催される「水と冒険の王国」、秋の「ハウステンボススハロウィーン」など、楽しいイベントがいつも開催されています。

和食やフレンチ、イタリア料理などのグルメも充実しており、九十九島の海の幸をふんだんに使った絶品料理はとても美味しくて特にオススメです。

 

まとめ

ハウステンボスはアトラクションやイベント、グルメも盛り沢山で一日で回り切るのは難しいほどです。

そして一年を通して様々な花火大会が催され、2万発を超えるその圧倒的なスケールは、九州では間違いなく最大規模のものでしょう。

ハウステンボスで家族や恋人と美味しい食事に舌鼓を打ちながら美しい花火を観覧――
なんて素敵な思い出を作ってみませんか?

関連記事

スポンサードリンク

Ninja Tools

ページ上部へ戻る