記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンの由来を子供向けに説明できる?

cbd57_sn

最近は日本でも10月になるとハロウィンで盛り上がっていますよね。

いろんなお店で、紫とオレンジ色の装飾やかぼちゃの飾りつけを見かけますし、
各地でハロウィンパレードも盛り上がっています。

しかしハロウィンって、そもそもどんなことをする日なのか、
みなさんはご存知でしょうか。

ハロウィンの由来を子供向けにしっかりと、分かりやすく説明できますか?

今回は、子供に聞かれた時にも分かりやすく説明できるように、子供向けの答え方をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

ハロウィンの由来を子供に説明できる?

「ハロウィンって何?どんなことをするの?」と、
子供に尋ねられたとして説明できますか?

最近こそ日本でもハロウィンは浸透してきましたが、
大人も由来については、何となくしか理解していないのではないでしょうか?

そこで子供さん達にも分かりやすいように噛み砕いてまとめてみました。

4f07a_s

まず、ハロウィンとは外国から入ってきた行事なんですね。

昔、ヨーロッパのケルト人という民族がおこなっていたお祭りが発祥の起源です。

元々は秋にたくさん野菜やくだものが採れたことをお祝いする収穫祭で、
収穫の終わる秋の10月31日にお祭りをしていたそうです。

ただ、この日は死者もお化けになって戻ってくると言われ、
そのお化けを追い払うために同じようにオバケの仮装をしてしたそうです。

今では10月31日の夜に子どもたちがお化けや魔女の仮装をして、
近所の家を回ってお菓子をもらう行事になりました。

かぼちゃのランプを飾ったり、かぼちゃで作った料理を食べたりもしますよ。

 

なぜ仮装するの?

今の日本の大みそかは12月31日ですよね?

むかしのヨーロッパに住むケルト人には10月31日が1年の終わりでした。

そして、その日は日本のお盆のように、あの世に行った人が帰ってくる日でもあります。

6bf98a_s

ですが帰ってくるのはいい人ばかりじゃなくて、悪いお化けや魔女がやってくることもあるんです。

だからみんなお化けや魔女の仮装をして、仲間だと思わせたり、
逆にお化けをおどかして追い払おうと考えました。

そんな人たちの姿を見て、怖くなったお化けや魔女が逃げていくそうですよ。

 

なぜお菓子がもらえるの?

8785bef_s

ハロウィンでは、仮装した子どもたちが近所の家々を回って「トリック オア トリート」と言います。

「トリック オア トリート」とは「お菓子をくれないとイタズラしちゃうよ」という意味です。

b9519c_s

子どもたちにイタズラをされては困るので、
近所の家の人もイタズラをされないようにお菓子をくれるんですね。

日本では、まだそこまでの風習が浸透していないので、家族やお友達と一緒に、
お家でお菓子を作ったりして、みんなでハロウィンを楽しむようにしています。

 

スポンサードリンク

 

 

かぼちゃのランプの意味は?

ハロウィンのときに飾ってあるかぼちゃのランプって、ちょっと怖い顔をしていませんか?

あのかぼちゃのランプは、オレンジ色のかぼちゃを顔に見えるようにくり抜いて、中にろうそくを入れて火をつけます。

c0905_s

名前は「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれています。

実は、このかぼちゃにはお守りの意味があるんです。

ハロウィンの夜には悪いお化けや魔女たちがウロウロしています。

かぼちゃのランプはそんなお化けや魔女たちから守ってくれて、またランプの灯りで暗い夜の道でも歩けるんですよ。

 

最後に一言、ハロウィンの子供向けの説明について

ここ最近になって日本でも浸透してきたハロウィンですが、
「仮装をする」ことばかりが注目されていて、ハロウィン本来の意味合いには興味を持たれることは少ないようです。

でも、時々子どもから思いがけず聞かれる疑問に対しては、できる限り答えてあげたいものですよね。

まだ小さな子には絵本やハロウィンのイラストを見せながら説明すると、更に分かりやすいのでおすすめです。

ハロウィンの由来や仮装、かぼちゃのランプの理由などを理解したうえで、
子どもに仮装させてあげたり、かぼちゃ料理を使ってハロウィンパーティーしたり…

今年は子どもも大人も本格的なハロウィンを満喫してみませんか?

関連記事

スポンサードリンク

Ninja Tools

ページ上部へ戻る